組織

1.役員・機関・所掌事務

会長
会長は、本会を代表する。本会の活動を統括し、総会並びに役員会において議長を務める(8条)。
副会長
副会長は、会長の事務を補佐し、会長が不在の場合は会長を代行する(9条)。
学年委員
2 名の学年委員並びに学年委員長によって構成される各学年委員会が、 3 年次以外の学年を統括する(第3章第4款第44条以下)。
学年委員長

学年委員長は、当該学年を統括し、学年委員会において議長を務める。
学年委員長は 3 年次を除く各学年から 1 名が学年委員の合議によって選出される(10条)。

総務局

次に掲げる事項は、総務局の所掌事務とする。
1.通常活動に関する事務を処理すること。
2.議事録を作成すること。
3.日誌を作成並びに管理すること。
4.部室を管理すること。
5.教室を予約すること。
6.役員等の選挙に関する事務を処理すること。
7.その他必要と認められる事務を処理すること。 (57条)

会計局

次に掲げる事項は、会計局の所掌事務とする。
1.本会に関する会計を徴収し、管理すること。
2.一般会計を作成すること。
3.特別会計の作成し、各局より提出された特別会計を検討し、これに同意を与えるかを 決定すること。
4.総会において会計収支を報告すること。
5.その他会計収支を適正に管理すること。

企画局

次に掲げる事項は、企画局の所掌事務とする。
1.本会に関するイベント等を企画すること。
2.合宿等を企画すること。
3.新歓等を企画すること。
4.大学祭等に関する企画をすること。 (59条)

渉外局

次に掲げる事項は、渉外局の所掌事務とする。
1.学内団体等と交渉および折衝を行うこと。
2.上部団体等と交渉および折衝を行うこと。
3.学外団体等と交渉および折衝を行うこと。 (60条)

広報部

次に掲げる事項は、広報局の所掌事務とする。
1.ビラ、ポスター作成等の本会の広報に関する事務を処理すること。
2.本会ホームページの管理すること。
3.その他本会の広報活動に関する事務を処理すること。 (61条)

研究部

次に掲げる事項は、研究局の所掌事務とする。
1.研究局が所管する活動(これを「特別活動」と呼ぶ。)に関する事務を処理すること。
2.答案練習会の準備し、その事務を処理すること。
3.高水準の研究活動の導入並びに開発を行うこと。
4.研究発表に関する事務を処理すること。
5.その他特別活動に関する事務を処理すること。 (61条の2)

研究局政治研究部

政治研究部は、研究局の下に設置され、役員会の決定に従い、政治学、政治哲学、基礎 法学その他政治学分野における本会の研究活動を統括し、その事務を管理する。(第61条の3)

大学祭委員会

大学祭委員会は、役員会の下に設置され、会長を委員長として大学祭に関する各種の企画、事務処理、連絡等を実施する。
大学祭委員会の構成員は、会長の裁量により決定される。ただし、企画局長および会計局長は、かならずこれに参加しなければならない。(第61条の4)

広報局ホームページ管理部

広報局ホームページ管理課は、広報局の下に設置され、本会ホームページを専門的に管理し、その事務を処理する。(第61条の5)


2.意思決定機関

総会
第20 条 (総会の地位)
総会は、本会の最高意思決定機関である。

第23 条(総会の権限)
総会は、次に掲げる事項を議決しなければならない。
1.役員を選出および罷免すること。
2.一般会計を承認すること。
3.会計局に対する情報開示請求を行うこと。
4.役員並びに役員会の本会統括、運営に対する異議申立てを決議すること。
5.本会則の改正を行うこと。
6.その他本会則が定める事項に関すること。
ただし、役員の選出は12 月に開催される総会によってのみ決せられる。また、一般会計の承認は4 月に開催される総会によってのみ決せられる。

※詳細は会則第3章第1款を参照。
役員会
第28 条(役員会の地位)
役員会は、本会の運営を統括し、各局、委員会その他組織を指揮監督する。

第31 条(役員会の権能)
役員会は、次に掲げる事項を議決および決定しなければならない。
1.本会の運営に関する指針、方針の決定並びに要綱を策定すること。
2.特別会計を承認すること。
3.局会議の決議を承認すること。
4.学年委員会での決議を承認すること。
5.新たな役職、機関または委員会の設置を承認すること。
6.通常総会の開催日、議事を決定すること。
7.その他役員の発議または本会則の定める事項に関すること。

※詳細は会則 第3章第2款参照。
学年委員会
第44 条(学年委員会)
3 年次以外の各学年は、1 名の学年委員長並びに2 名の学年委員によって構成される各学
年委員会によって統括される。
第46 条(学年委員会の権限)
学年委員会は、次に掲げる事項を議決および決定しなければならない。
1.当該学年の運営について決定すること。
2.当該学年の運営方針、指針並びに要綱を策定すること。
3.当該学年による発議等を承認すること。

※詳細は会則第3章第4款参照。
局会議
第36 条(局会議)
各局会議は、各局の局員によって構成される。

第38 条(局会議の権限)
局会議は、次に掲げる事項を議決および決定しなければならない。
1.各局の所掌事務に応じた企画を立案すること。
2.会計局に対する予算要求を決定すること。
ただし、第2号については、会計局に適用されない。

 

webmaster:uchiyama